トピックス

2017/11/06  初期臨床研修の特徴(1)

(1)当院は地域の中核病院であり、救命救急センターおよび地域医療支援病院の資格を有するため、一次医療から三次医療まで幅広い診療を経験ができます。

今回は、研修医OBからメッセージが届きましたので、ここでご紹介いたします。
・専攻科のことは後からでも勉強できますが、それ以外の科のことは初期研修の期間しか教えてもらえるchanceがないので、大雄会の各診療科でいろんな手技経験ができたことは、本当に良かったと感じています。また現在、他科のことでも大雄会の指導医からご指導いただいたことは今では得意にやれています。

★Information★
定期的に『研修医のためのカンファレンス(臨床推論)』を開催しています。
院内外問わず研修医、医学生さんの参加も可能です。
参加希望の方はご連絡ください。

【今後の開催予定】
11月14日(火)18時〜
1月23日(火)18時〜
3月13日(火)18時〜
会場:管理棟5F研修医自習室
講師:ミスター診断学の松本謙太郎医師

=========================
病院見学は、随時受付中。
初回の方も、2度目、3度目の方も大歓迎です!
翌朝までの救急当直の見学もOK!

〜研修医:11月のローテート科〜
【1年目】
●小児科、●内分泌・糖尿病内科、●整形外科、●外科、
●循環器内科、●外科、●救急科
【2年目】
●内分泌・糖尿病内科、●消化器内科、●産婦人科、
●耳鼻いんこう科、●脳神経外科、●ICU

上記以外の診療科でも見学可能ですので、
お気軽にご連絡ください。

【見学・勉強会の問合せ・申込み】
 法人本部 人事課:地搗(ちづき)
(電話)0586−24−2481(人事課直通)
(E-mail)resident-c@daiyukai.or.jp

 ▶見学のお申込は、コチラから

  • 資料請求・お問い合わせ
  • メールアドレス